FC2ブログ

トラステック ウェルフェア事業部

福祉事業所向けソフト「SMART CARE」のトラステックウェルフェア事業部ブログです。

勝手にWindows10へ

ウェルフェア事業部の山田Tです。

そろそろアップグレードされた方も多いかもしれないWindows10。

このアップグレード、本来はユーザーが
「Windows10にアップグレードする」という意志をもって操作しなければ
アップグレードされないはずでしたが、
なんと10/6頃から、WindowsUpdateを自動更新にしていた場合、
勝手にWindows10にアップグレードされてしまった
という
トラブルがあったそうです。
http://gigazine.net/news/20151016-windows-10-automatically-update/
http://freesoft.tvbok.com/cat97/2015-2016/to_force_windows10.html

原因は、Microsoft側のうっかりミスだったとか (;-д-) オイオイ





天下のMicrosoftと言えども完璧なわけではなく、
「WindowsUpdateを実行したら、PCが動かなくなった」といったような
WindowsUpdate絡みのトラブルは過去に(私が把握している限りでも)何回か
起こしています。
Windows UpdateでPCが起動不能になるトラブル発生――2014年8月13日の更新プログラムが原因

そのため、WindowsUpdateの自動更新は
(個人的には)あまり信用していません。



しかし、Windows10は(Homeの場合)WindowsUpdateは
自動更新しか設定が無いのが不満であり不安でもあります。

もしもまた「更新を当てたらPCが起動しなくなるバグ」を含んだ
WindowsUpdateがリリースされてしまった場合、
Microsoftが対象のWindowsUpdateプログラムの提供を止めるか
対応したパッチが提供されるまでは、
Windows10(Home)ユーザー側での対策は
「PCを起動しない事」しかないわけですから。

そのような事は滅多に起こらないとは思われますが、
Windows10(Home)を利用されている方、
あるいはアップグレードを考えられている方は、
PCや自分のPC利用方法に何の問題も落ち度も無くても、
「MicrosoftのミスでPCが使えなくなる可能性がある」という事は
頭の隅にでも覚えておいた方が良いかもしれません。



ちなみに、Proであれば、WindowsUpdateを
(自動でダウンロード→インストールするか、
ダウンロードは自動だが、インストールは手動、等)
どのタイミングで行うか、というWindows8.1までと同じ設定ができるそうです。
  1. 2015/10/16(金) 18:49:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trustec.blog.fc2.com/tb.php/403-c3bd5b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad