トラステック ウェルフェア事業部

福祉事業所向けソフト「SMART CARE」のトラステックウェルフェア事業部ブログです。

H30年4月の介護改正で変わったところ②

おはようございます!
こんにちは!
こんばんは!

最近豆乳にはまっているウェルフェア事業部のNです(*´v`)

最近は雨でジメジメと気が滅入りますね…
ワールドカップのロシアもジメジメと暑いらしいですね。
暑さも吹っ飛ぶようなポーランド戦を期待したいですね!

さて、今日ご紹介するのは
「ICTを活用したリハビリテーション会議」です。

H30年の改定により、リハビリテーション会議の医師の参加方法が、
ICTの活用でも良いとなりました。
ICTとはいったい何を指すのか?

具体的に言えば、テレビ電話での会議になりますね。

以前あ~した、天気にな~あれ!こちらの記事にて、
ハングアウト、Meetをご紹介しました。
つまりはこのことですね。

会議場所にインターネットが繋がるパソコン(スマートフォン可)があれば、
医師のパソコンやスマートフォンからテレビ電話が可能になります。

これで、医師のスケジュールがどうしても…というとき、
その時1時間だけ…いや、30分でも…という分単位の予定を組むことができます。

移動時間が減るので効率的ですね。

ぜひ導入の検討をしてみてはいかがでしょうか?

それでは本日はこの辺でヾ(・∀・)ノ


  1. 2018/06/28(木) 11:24:29|
  2. H30年度介護改正
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad