FC2ブログ

トラステック ウェルフェア事業部

福祉事業所向けソフト「SMART CARE」のトラステックウェルフェア事業部ブログです。

今回のIE脆弱性の修正パッチが配布開始されました

ウェルフェア事業部の山田Tです。

4/28に発表されたIEの脆弱性の問題について、
MicroSoftからの公式パッチの配布が
今朝から始まりました。

Yahooニュース:マイクロソフト、IEの欠陥修正プログラムを提供開始

XPのサポート期限が切れた後のため
今回はXP向けの修正パッチは配布されないと言われていましたが、
XPのサポート期限が切れて間もないうちに
今回の問題があまりに大きく広まってしまったため、
MicroSoftは特例として、XP向けのパッチも配布するそうです。

パッチは今日のAM2時頃から配布が開始されたそうなので
WindowsUpdateの自動更新をONに設定されている方は
一定期間中にいずれ自動で適用されるとの事ですが、
自動更新の設定をOFFにされている方は手動で適用する必要があります。

ちなみに今朝の時点では
まだ自動でインストールされるようになっていない
ようなので、
WindowsUpdateから手動で選択してインストールする必要があるようです。


以下、手動でのインストール方法と、
パッチが適用されているかどうかの確認の手順となります。
※Windows7での手順ですが、他のOSでも概ね手順は同じです。


今回のIE脆弱性の修正パッチが配布開始されました
  1. 2014/05/02(金) 09:27:59|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0