FC2ブログ

トラステック ウェルフェア事業部

福祉事業所向けソフト「SMART CARE」のトラステックウェルフェア事業部ブログです。

10月から総合事業の一部でサービスコードに変更があります

朝でも昼でも夜でもこんにちは!

ウェルフェア事業部のNです(^-^)/

さて、皆様もう身に染みてご存知かと思いますが、平成30年度の介護法改正が4月にありましたね。
総合事業は特段変更なしと思いきや、10月に変更されるという時差でやってきてまいりました。

総合事業は市町村ごとに独自で決めることもできるので、
該当事業所には各市町村ごとに通知があったかと思います。

新潟市ではA3,A7にて加算の新設、A4,A8にて算定要件の変更があります。
とくに新設される生活機能向上連携加算を算定する場合は、市に届出が必要となります。

皆様の事業所はいかがでしたでしょうか?

新潟市でない施設様も、変更があるかもしれませんね。
10月になる前に、ぜひ通知文・市町村ホームページをご確認してみてください。


それではこのへんでヾ(・∀・)ノ
  1. 2018/09/28(金) 18:37:48|
  2. H30年度介護改正
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

H30年4月の介護改正で変わったところ②

おはようございます!
こんにちは!
こんばんは!

最近豆乳にはまっているウェルフェア事業部のNです(*´v`)

最近は雨でジメジメと気が滅入りますね…
ワールドカップのロシアもジメジメと暑いらしいですね。
暑さも吹っ飛ぶようなポーランド戦を期待したいですね!

さて、今日ご紹介するのは
「ICTを活用したリハビリテーション会議」です。

H30年の改定により、リハビリテーション会議の医師の参加方法が、
ICTの活用でも良いとなりました。
ICTとはいったい何を指すのか?

具体的に言えば、テレビ電話での会議になりますね。

以前あ~した、天気にな~あれ!こちらの記事にて、
ハングアウト、Meetをご紹介しました。
つまりはこのことですね。

会議場所にインターネットが繋がるパソコン(スマートフォン可)があれば、
医師のパソコンやスマートフォンからテレビ電話が可能になります。

これで、医師のスケジュールがどうしても…というとき、
その時1時間だけ…いや、30分でも…という分単位の予定を組むことができます。

移動時間が減るので効率的ですね。

ぜひ導入の検討をしてみてはいかがでしょうか?

それでは本日はこの辺でヾ(・∀・)ノ


  1. 2018/06/28(木) 11:24:29|
  2. H30年度介護改正
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

H30年4月の介護改正で変わったところ①

朝でも昼でも夜でもこんにちは!
ウェルフェア事業部のNです。

H30年度の介護改正で初請求が終わりましたが皆様のところはいかがだったでしょうか。
加算が増えたり、単位が変わったりといろいろありました。

今回の改正で地味に変更された点を紹介します。
それは…給付費明細書の摘要欄です。゚(゚´Д`゚)゚。

いろんな加算で摘要欄に記載するところが変わりましたが、
もっとも見落としやすいのが、【看取り加算】ではないでしょうか。

今までは、摘要欄に死亡日を記載するだけでした。
それが今回から、
・介護福祉施設サービス、
・地域密着型介護老人福祉施設

すなわち特養は
①対象者が死亡した時間帯の番号を摘要欄に左詰めで記載すること。(早朝・夜間の場合のみ)
②対象者が死亡した場所の番号を摘要欄に左詰めで記載すること。
とされました。

※特定入居は死亡日のみ


皆様も請求の際は十分にお気を付けください(°_°)


  1. 2018/05/14(月) 20:11:30|
  2. H30年度介護改正
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad